Paper Company Capital

租税、会計、経済学その他の覚え書き

2017-06-04から1日間の記事一覧

国債と租税

資本論では本格的に税制や財政について論じてはいない。しかし、ちょっとした話の横道にも物事の本質を突く、鋭い指摘がある。 マルクスは資本論において、租税を剰余価値の分割形態である*1としている。国債の発行とその償還は結果として税でまかなわれるこ…