イエス or ノー

景気は回復している、していない

 

格差は拡大している、していない

 

賃金は上がっている、上がっていない

 

汚染水は完全にブロックされている、されていない

 

日本の平和が脅かされる、されない

 

派遣社員が固定化される、されない

 

.........

 

 

同じことがらを見ていても、人によっては正反対の結論に至る。

今にはじまったことではないが最近はとくに顕著だ。

 

結果として、イエスかノーかという正反対の単純化されたモノだけが残る。

 

なんらかのデータが不足しているのだろうか。

もしくはお互いの議論が深まっていないためだろうか。

それともメディアの報道が悪いのだろうか。

 

景気が良いのか、悪いのか、いつまでたっても判断がつかない世の中。